FC2ブログ

ライブバトル

去る2/24(日)、FIELDにて
ライブバトル 「Message」山石敬之vs田森理生、開催しました。
ご来場のみなさま、どうもありがとうございました。

これは毎月24日に、ショーケースライブと銘打って
店企画でいろんなパターンのライブを試みる企画。
今回は、山石と、これから行くぜ、という若いミュージシャン田森理生クンとの2manでのステージ。

普通に時間半分づつライブをやっても面白くないという事で
タイトルを「Message」として、
それぞれの楽曲の中からメッセージ色の濃いものを1曲づつ交互にぶつけあう、
というステージになりました。

油断したら喰われる、全部持ってかれると危機感を訴える田森クン、
そして若いコには負けていられないとばかりにグイグイ行く山石との
まさに「ライブバトル」となりました。


ただいま、そしてリハ

というわけで、午前中に大阪を出発し
東京に帰ってきました。
そしてそのまま21時から、2/24(日) FIELDでライブバトルを展開する
田森理生クンとのRH。

田森クンは以前FIELDでやった「ショーケース・ライブ」に出たのが縁で
今回は山石と二人のライブ。
アコースティックギターでの弾き語り、というどちらかというと優しい言葉の響きの枠をはみ出す
熱いオトコです。

仲良く品良くのジョイントライブじゃつまらない、ということで
世代も環境も違う二人がぶつかり合う真っ向勝負。

どちらも負けていられないというこのライブ。
そうとう熱いステージになりそうなので
がっつり受け止めに来てください!


FIELD企画のこのライブは、ドリンク代(500円)のみで
ご入場いただけます(チケット代なし)。
「おっ、この若者いいぞ」と思ったらテーブルの投げ銭BOXに
「お気持ち」をご投入ください。
詳細はこちら

SPECIAL GIGツアー

永井敏己さん企画、SPECIAL GIGツアー、
昨日大阪で最終日を迎え、今日東京に帰って来ました。
ここでこのツアーをふりかえり。
+ + + + + +

横浜を終えて、旅の1日目は三島AFTER BEAT。
ここは何と言ってもステージと客席の距離が異常に近い!
前列の人がエフェクターを踏むことも出来そうな超至近距離。
この環境が味わいたくてここに駆けつける方も多いのでは?
ステージ上も機材でいっぱいいっぱい。
長谷川さんに「クルっと回る時に、後ろのPA機材を倒さないように」と
暴れる事をほぼ強要される山石、とりあえず立ち上がって椅子を下げはじめる。
機材を壊す事なく無事終了。
 


そして次が京都RAG。
前にもちらっと書きましたが、この日は永井さんと米川さんがまさかの衣装カブリ。
本番ちょっと前に着替えたところで発覚したため
着替えようにも他の衣装は既にホテルの部屋。
お客さんが気付くかどうかを検討する事態に(笑)


「言わなきゃ気付かないんじゃないか」
「いやいやいや、絶対気付くって!」
「なかなか触れずにわざとザワザワさせちゃう?」
…と、本番前にこのネタを転がして遊ぶ大人4名。
着こなし方はそれぞれ違ったんですが、山石がどうしても聞きたいと、
気づいた人をMCで聞いたら
だいぶ勢いよく大勢の手が挙がっていました。そりゃそうです。
なぜか山石も同じシャツを次回までに用意するという展開に。
山石「じゃあ長谷川の分も買っとく」
 


さて翌日はちょっと東に戻って名古屋TOKUZO。
このツアー、行って戻って、2月に関ヶ原を4回越えるというSUPER RISKYなGIG。
山石号と長谷川号、車2台での移動。
山石号は雪に降られない「お守り」として
一度も巻いた事のない、箱を開けた事もないチェーンを積んで移動。
対する長谷川号は、今年雪が降りそうな移動の為に履いたというスタッドレスタイヤで走行。
買って以来、結果的にまだ一度も雪の上を走っていないそうで
どうにか雪道を走りたいとのご希望。
この日はチラチラ舞っていたものの路面に雪はなかったのでした。
 
このセッションで名古屋は初めて、という事で
名古屋のみなさん、お待たせしました。
楽しんでいただけましたか?
 


最終日、大阪Knave。
何度も行っているのに実はひそかに毎回道に迷っている山石号。
(阪神高速ムズカシイデス、ヨクワカラナーイ。)
米川さんの、iPadを駆使した頼もしいナビゲーションに支えられて、近年では最速で到着。
(実は途中でちょっと見失っていたらしい…)
この日も路面に雪はなく、永井さんのMCによると、
長谷川さんは雪が残っている高速道路の路肩を走ってやろうとしたとかしないとか。

最終日のステージは
山石「若いバンドだったら2~3年かかる事をこの5日間でやった感がある」
というライブ。
各々の曲を持ち寄ったセッションでは、お互いの曲をどう演るかの
無言のせめぎ合いがあるのだとか。
個性のぶつかり合いもまた見どころ。
 
この5日間、永井さんと長谷川さんにステージでの暴れっぷりを突っ込まれ続けた山石ですが
このツアーで暴れるのは山石ばかりではないのでした。
ギタリストは身軽な分、稼働範囲が広いという事を知りました。

(このシーンはアンコール、米川さんの楽曲「奇跡」より)

大盛り上がりで気持ちよく最終日を終えたSPECIAL GIG、
ご来場のすべてのみなさん、ありがとうございました!
 




山石、次回のライブは2/24(日)池袋FIELD。
難曲こなしまくる強者が集まったこのツアーと一転して
今度は、これからに賭ける若い世代のミュージシャン田森理生クンとのライブバトル。
こちらはまた違う戦いが繰り広げられます。



さあ、そんなこんなでこのSPECIAL GIGツアー、
いろいろ書くより1枚の写真の方がこの5日間を物語っているかも。
では最後はとっておきのこの写真を。

またいつかお会いしましょう!!

最終日、大阪Knave

横浜、三島、京都、名古屋と回ってきたこのツアー、
大阪Knaveで大盛り上がりの最終日をむかえました!

このツアーに駆けつけてくれたすべてのみなさま、
ご来場ありがとうございました!

20130221013807


201302210138072


明日の夜に別の写真をupします!

名古屋TOKUZO

SPECIAL GIG、名古屋にやって来ました!
実はこのセッションでは名古屋は初めて。

やっと来たので見に来たよ、というみなさま、お待たせしました。

回を重ねるたびに日々いろいろ起こっているこのツアー、
この勢いで明日は大阪です。
(ブログ的にはもう今日、20日ですね)
最終日どれだけブチまけるステージになるか
見届けにぜひご来場ください!

20130220015421

京都RAG

午前中に三島を出発して、事故渋滞にはまりつつ
予定より1時間半ほど遅れて到着。
でも今日はもともとの入り時間が早めだった上、ツアーも3本目ということで
ちゃんと万全のスタート。

それよりトラブルは意外なところからやってきました。
写真をよく見たら分かるかも…

永井さんと米川さん、
まさかの衣装カブリ(笑)

このことをどのタイミングのMCで言うかが慎重に検討される事態に。

20130218220207

スペシャルGIGツアー

先日の横浜に続き、今日は三島アフタービートでライブ!
富士山クッキリの東名高速を飛ばし、三島にやって来ました

おなじみの曲から新たな難曲まで
お互いの、音がデカい、曲が難しいと
言い合いが止まらないこのセッション。
今日の三島から、京都、名古屋、大阪と続きます
(詳細はInformationページをご覧ください)

乞うご期待!

20130217191506


201302171915062

セッション

本日は横浜Hey-JOEにて
永井敏己さん、米川英之さん、長谷川浩二さんと、セッションライブ。

通称、ドカドカ言うやつ。

昨日はフィールドで大音量のRHをやり、
4人で音がデカいよ~、と言い合っていましたが

やはり今日も音はデカい。

このあと19:30開演です!

20130214164021
最新記事
カレンダー
01 | 2013/02 | 03
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 - -
月別アーカイブ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QRコード